@izumisano

約5年の大阪は泉佐野の生活を経て、次は川崎は溝の口。美味しいものをお伝えできれば。

今年の酷暑対策になる?!「電動ふわふわ とろ雪 かき氷器」が素晴らし過ぎる!

夏休み真っ盛り─。今がまさしく「日本の夏」であろう。

が、「日本の夏」も時代とともに変わりつつある。昔はここまで暑くはなかった。

昔は、暑くて死にそうだ、なんて部活のときによく言っていたもんだが、最近じゃホントに暑さで死んでしまうこともあるから、冗談にならない。

 

 

そんな酷暑を少しでもやわらげるために、これが我が家に届いた。

f:id:shogot1978:20180812182837j:image

かき氷をつくる機械だ。その名も、電動ふわふわとろ雪かき氷器だ。

夏の風物詩のひとつ「かき氷」も確実に進化している。昔みたいにレバーをグルグル必死こいて回したりはしないのだ。最近は、ボタンひとつの電動でかき氷をつくるのがトレンディなのだ。

そしてダイヤルを回すだけで、氷の削り方を細かくしたり、粗くしたり、自分好みに調整できるのだ。

 

f:id:shogot1978:20180812184318j:image写真ではわかりにくいが、かき氷がホントにふわふわで出てくるのだ。食感がまるで違う。これは実際に食べてみるしかない。かき氷に革命が起こったと言っても過言ではない。

 

さらに、こんなレシピまで付いている。

f:id:shogot1978:20180812185010j:imageもう、氷を削ってから、色とりどりのシロップに迷い、何とか選んでかけて食べるやり方は、時代遅れになってしまうかもしれない。

f:id:shogot1978:20180812185127j:imagef:id:shogot1978:20180812185143j:image氷をつくる前から勝負が始まっているようだ。氷の特徴をしっかり捉えて、最大限に活かしている。

かき氷もここまできたかと、感心してしまうレベルだ。

 

このかき氷器があれば、この酷暑を楽しみながら乗り越えられるかもしれない。

是非お試しアレ!