@izumisano

約5年の大阪は泉佐野の生活を経て、次は川崎は溝の口。美味しいものをお伝えできれば。

「こだわりのレモンサワー 檸檬堂」がめちゃくちゃ美味い!その理由とは!?

こいつは美味い、ホントに。

レモンサワーなんて、どれもそんなに変わらへん、と思っていた舌音痴の僕が、ホントに美味いと言うのだ。かなりのもんだ。

f:id:shogot1978:20191208202611j:image

こだわりレモンサワー 檸檬堂 である。

個性的なパッケージで人々の目をひき、抜群の風味で人々の舌をうならせる。そんな魅力をメディアはほったらかしになんてしないから、メディア露出も多い。完全に良いスパイラルがまわっている。

このレモンサワー、何とあのコカコーラが出しているのだ。コカコーラ初のアルコール飲料である。これもメディアがよってくる要因だろう。

 

 

最近、スーパーのチューハイ売り場を見渡してみると、この檸檬堂のみが売り切れていたりしている。暑い夏の日のひとコマなら、まだ納得がいくのだが、今は寒い真冬である。

 

なぜこんなに人気なのだろうか?

 

◽️こだわりのレモン

単純に美味しいのだ。手間がかかっていそうな美味しさで、まるごとレモンを活かす的な?作り方をしているようだ。

レモン風味の質量が重いというか、色合いが濃いというか、深みがあるというか、とにかくレモンレモンしていて美味しい。

このレモンサワーの開発話をググれば、より美味しさが増すかもしれない。

https://www.lemondo.jp/spn/interview/

レモン感が素晴らし過ぎる。

 

◽️レモンのみ

それから、品揃えが良いんじゃないかと。

他社のチュウハイは、何かと色々ある。レモンをはじめ、グレープフルーツにライムにシークワーサー、グレープにピーチに梅、どれも美味そうだが、節操ない感じがどうしてもしてしまう。

それに比べて、コカコーラはレモンのみ。レモンで種類を持っている。

f:id:shogot1978:20191210221723p:image

3%の はちみつレモン

5%の 定番レモン

7%の 塩レモン

9%の 鬼レモン

これが良いんじゃないかと「とにかくこのレモンを飲んで欲しい、圧倒的にうまいですから。アルコール度数はそろえてますんで」みたいな感じで。

5、7、9%は飲んだが、それぞれ美味い。売り切れてるのは大抵5%や7%で、必然的に9%の鬼レモンをつかむことになる。

 

 

やりたいことをやりきり、伝えたいことがきちんと伝わっている。そんな、こだわりレモンサワー 檸檬堂 を是非お試しアレ!