@izumisano

約5年の大阪は泉佐野の生活を経て、次は川崎は溝の口。美味しいものをお伝えできれば。

泉佐野「とりかわ権兵衛 泉佐野店」伝統のとりかわが美味い!

飲食店の休業要請も緩和され始め、コロナ以前の日常に戻りつつある今日この頃、久しぶりに外食を。

f:id:shogot1978:20200622135056j:image

息子が、父の日だから連れて行ってやると。まだまだできて間もない とりかわ権兵衛 泉佐野店 を訪れた。

 

◆ 営業日:毎日 定休日なし

◆ 営業時間:17:00〜23:00

◆ 場所:大阪府泉佐野市中庄888-1

f:id:shogot1978:20200622140531p:image

◆ 電話:072-458-9494

◆ ウェブサイトhttps://torikawa-gonbee.jp/

 

 

◽️コロナ対策

休業要請が緩和しつつある状況でも「とりかわ権兵衛」は慎重な営業をしている。

f:id:shogot1978:20200622141628j:image
f:id:shogot1978:20200622141624j:image

出勤する従業員の数も抑えているみたいだ。コロナ対策はありがたいが、そのぶんサービスの質はどうしても下がってしまう。顕著なのが、料理を注文してから出てくるまでの時間がかかり過ぎる。

従来通りの営業に戻れば、全く問題ないのだろう。コロナ対策も慣れれば、良くなっていくかもしれない。ちょっと間、辛抱が必要だ。

 

 

◽️内装がステキ!

昨年の10月にオープンしたばかりということもあり、店内は随分と素敵だ。

f:id:shogot1978:20200622143654j:image
f:id:shogot1978:20200622143640j:image
f:id:shogot1978:20200622143651j:image
f:id:shogot1978:20200622143636j:image
f:id:shogot1978:20200622143647j:image
f:id:shogot1978:20200622143644j:imageね、ステキでしょ。

全部で88席あり、テーブルごとに仕切りがあるのはありがたい。

「とりかわ権兵衛」は1968年創業。博多の小さな町から小さく始まった。とりかわ専門店として。

f:id:shogot1978:20200622150834j:image

はじまりは8坪のお店から。今では各地に展開。泉佐野店のステキ過ぎる店内をみたら、創業者の古賀貞己さんは、どう思うのだろう、とふと考えてしまう。

 

 

◽️料理

メニューはこちらで確認を↓。

https://torikawa-gonbee.jp/menu/

・博多とりかわ

f:id:shogot1978:20200622152638j:image
f:id:shogot1978:20200622152629j:imageタレ

元祖だけあり、歴史を背負った隠し味がうまさを助長している。名物の逸品だ。

・つくね
f:id:shogot1978:20200622152623j:imageたれ

・もも【赤鶏】
f:id:shogot1978:20200622152634j:imageたれ

・ずり

f:id:shogot1978:20200622152729j:image

・博多焼豚足

f:id:shogot1978:20200622152642j:imageギトギトのコラーゲンでお肌もすべすべか。こちらもおすすめメニューとなっている。

・タコと小エビのアボガドサラダ
f:id:shogot1978:20200622153310j:image

・熊本名物特選馬刺し

f:id:shogot1978:20200622152626j:image

 

今回「博多もつ鍋」は見送った。とてもうまそうなので、寒くなったらまた食べに行きたい。(そうかなるほど、店内のエアコンがきき過ぎていると感じたのは、鍋用の室温設定にしているからなのかもしれない)

 

・ガリガリ君ソーダ

息子はこんなのを注文。余計に寒くなる。

f:id:shogot1978:20200623103009j:image
f:id:shogot1978:20200623103014j:image

 

 

コロナ影響がなければ、そして「博多もつ鍋」を注文していたら、とりかわ権兵衛の印象も変わっていたかもしれない。

素敵なお店ですので、一度お試しアレ!

f:id:shogot1978:20200623103116j:image

f:id:shogot1978:20200623112228j:image