@izumisano

約5年の大阪は泉佐野の生活を経て、次は川崎は溝の口。美味しいものをお伝えできれば。

鳥取 老舗旅館「千年亭」の景・湯・食の3拍子に魅せられる!古いことの価値を堪能アレ!

鳥取旅行の続き─。

遊び疲れた一行は宿に向かう。もちろんGo To トラベルを活用する。決して、せこいワケではない、積極的に観光地の活性化に貢献しているだけである。

f:id:shogot1978:20201121081417j:image宿は、千年亭 だ。「湖上に浮かぶ絶景の宿 はわい温泉 千年亭」がキャッチフレーズ。いつもそだが、宿には無意識に何かと期待をしてしまう。

 

営業時間:ウェブサイトを確認

営業日:ウェブサイトを確認

場所:鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉4-62

f:id:shogot1978:20201122085921p:image

電話:0858-35-3731

ウェブサイト:https://www.sennentei.net/

 

キャッチフレーズにもあるように、はわい温泉がある。はじめは「ハワイ温泉?」と思っていて、ふざけた宿なんじゃないかと誤解をしていた。正確には「羽合温泉」で、ちゃんとした温泉だ。

はわい温泉(はわいおんせん、羽合温泉)は、鳥取県東伯郡湯梨浜町にある温泉。 近年、鳥取県内では皆生温泉・三朝温泉・吉岡温泉に次ぐ4位の温泉客がある。 三朝東郷湖県立自然公園に含まれており、そのほか温泉街の湖岸の一部が東郷湖羽合臨海公園になっている。

 

「千年亭」は、景・湯・食の3点セットをウリにしている。いずれも低いレベルではない。この3点を中心にお伝えする。

 

 

◽️湯

個人的には、3点セットの中で湯を推したい。温泉はとても気持ち良く、ロケーションの選択肢が4つもあるのが、実に素晴らしい。

f:id:shogot1978:20201121091651j:image

「2階展望大浴場」と「1階露天風呂」にそれぞれ2つずつある。1日おきに男女入れ替えとなるので、夜2朝2で完全制覇できる。ちなみに僕は夜2朝1で完全制覇ならず。

 

◆2階展望大浴場 「せんりょうの湯」

f:id:shogot1978:20201121100129j:image
f:id:shogot1978:20201121100145j:image窓ガラスの向こう側には、きれいな湖があるのだが、日が暮れてしまうとご覧の感じに。景色重視なら日の入り前か朝に入るべし。
f:id:shogot1978:20201121100137j:image
f:id:shogot1978:20201121100148j:image

 

◆1階露天風呂 「千年の湯」

f:id:shogot1978:20201121113206j:image
f:id:shogot1978:20201121113703j:image夕食後に多少酔っ払っての入浴。きれいな湖は全く見えない。ただ、湯はサイコーに気持ちがイイ。満腹の幸福感を温かく包み込んでくれて、さらに幸福感が増幅する感じだ。
f:id:shogot1978:20201121113202j:image内湯でも満足できる。

 

◆1階露天風呂 「幸助湯」

f:id:shogot1978:20201121114218j:image個人的にはこの「幸助湯」が一番好きだ。朝日を浴びながら絶景を見ながら入浴できたのもあるだろうが、広々としていて解放感があり、とても気持ちが良かった。
f:id:shogot1978:20201121114211j:image
f:id:shogot1978:20201121114214j:image内湯も広々としている。
f:id:shogot1978:20201121114224j:image

日帰り温泉もあるようで、機会があれば「羽合温泉」を是非とも堪能してほしい。

 

 

◽️食

食事はプランによって色んなコースがある。

◆夕食

f:id:shogot1978:20201121120459j:image

特筆すべきは「鳥取和牛オレイン55」だ。ブランドの和牛が食べられる。鳥取は鮮魚や松葉ガニだけではないのだ。

f:id:shogot1978:20201122090800j:image
f:id:shogot1978:20201122090803j:image
f:id:shogot1978:20201122090807j:image
熱いものはタイムリーに運ばれてくる。
f:id:shogot1978:20201121120452j:image天婦羅。

それから、あの「のどぐろ」も出てくる。
f:id:shogot1978:20201121120444j:imageお酒がすすむ。
昔からある旅館のスタイルで、懐かしさを感じながらの夕食を楽しめる。絶対的に美味しいとされているブランド肉や地域の新鮮な魚を、お酒と一緒に頬張れば、至福な時間が贅沢に流れる。

 

◆朝食

f:id:shogot1978:20201121124526j:image朝食も昔からある旅館のスタイルで、二日酔いも吹っ飛ぶ落ち着きだ。
f:id:shogot1978:20201121124509j:imageだし巻きはその場で焼き、出来たてが食べれる。
f:id:shogot1978:20201121124504j:image小魚も焼きたて。
f:id:shogot1978:20201121124515j:image

パンケーキやドーナツもその場で焼いたものが食べられる。
f:id:shogot1978:20201121124521j:image
f:id:shogot1978:20201121124452j:image

 

◽️景

f:id:shogot1978:20201122120344p:image東郷湖に囲まれた旅館は、どこからでも綺麗な湖を眺望できる。

f:id:shogot1978:20201121124754j:image「千年亭」は創業100年を超える老舗旅館。古っぽさは拭えないが、今後どんどん稀有さを増していくことだろう。
f:id:shogot1978:20201121124739j:image到着した時は生憎の雨。
f:id:shogot1978:20201121124734j:image翌日は快晴で思わずパノラマ撮影。f:id:shogot1978:20201121124744j:image

客室から、お風呂から、食事をしながら、この東郷湖が見える。絶景を味方につけた素敵な旅館である。

 

 

景・湯・食、の3拍子そろった老舗旅館は、今後ますます希少価値が上がっていくだろう。古き良き日本だったり、小さい頃の思い出だったりを、よみがえらせてくれる、そんな旅館だ。

機会があれば是非一度お試しアレ!