@izumisano

約5年の大阪は泉佐野の生活を経て、次は川崎は溝の口。美味しいものをお伝えできれば。

カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」が大人気で売り切れ続出!人気たる所以とは?

カルディさんが、またおもしろい商品を出してますよ、というお話。

f:id:shogot1978:20210204220027j:image今回はこちら。

ぬって焼いたら カレーパン だ。

人気爆発中で、売り切れ続出の優れもの。つべこべ言わずに、さっそく食べてみよう。

 

◽️実食!

調理はいたって簡単、商品名にもなっているように、ホントに塗って焼くだけ。f:id:shogot1978:20210205180204j:image蓋をあけると、食べ方が書いてある。

マスタードに見えてならないが、そんなことは気にしない。

f:id:shogot1978:20210205180414j:imageパンに、
f:id:shogot1978:20210205180424j:image塗ると、
f:id:shogot1978:20210205180427j:imageますますマスタードに見えるが、ここでも気にしない。
f:id:shogot1978:20210205180421j:imageトースターで3分ほど焼くと、

f:id:shogot1978:20210205180938j:image完成。
f:id:shogot1978:20210205180935j:image

やや強引に言ってしまうと、見た目もカレーパンに見えなくもない。ただ、カルディさんの狙いは、見た目や味ではなく、飽くまで食感にあり。

焼き立てのパンにかぶりついて、噛み始めると、不思議なことに口の中で、不自然なくらいサクサク感とジューシー感が生まれ、それがカレーパンを食べているんじゃないかという錯覚を起こす。

カレーパンを食べたいならカレーパンを食べれば良いのだが、「えっ!なにこのカレーパンみたいな食感!」という意外性に驚き、そこに多くの人が惹かれてしまうんだと思う。

だから、一口目が最高潮の感激となる。油断せずに集中して、意外性を感じて頂きたい。

 

◽️品切れ続出!

そんな人気商品を買うのには、やはり苦労が伴う。

カルディが、またおもしろい商品を出してると聞きつけ、意気揚々とお店に向かったのだが、

f:id:shogot1978:20210205184542j:image残念ながら、売り切れ中─。積まれてる下の箱も全て空。この売り切れが、また人気に拍車をかけるのだ。
f:id:shogot1978:20210205184534j:imageめざましテレビで紹介されてさらに火がつき、30万個以上を売り上げているとのこと。

f:id:shogot1978:20210205185410j:image

あきらめずに、翌日に訪れると、

f:id:shogot1978:20210205185531j:imageラッキーなことに、商品が積まれており購入までこぎつけた。もちろんAmazonなどネット購入も可能だが、品切れの恐れあり。

 

◽️関連商品

f:id:shogot1978:20210205190251j:image調子に乗って、関連商品まで買う始末…。この日はみんなでパンに好きなヤツを好きなだけ塗りたくる。

◆いちごホイップクリーム

f:id:shogot1978:20210205190453j:image
f:id:shogot1978:20210205190450j:imagef:id:shogot1978:20210205213802j:image

◆コーヒーホイップクリーム
f:id:shogot1978:20210205190446j:image
f:id:shogot1978:20210205190442j:imagef:id:shogot1978:20210205213842j:image

もちろん、それなりに美味しい。
f:id:shogot1978:20210205190439j:imageが、カレーパンを見せられた後だと、物足りなさを感じるのは致し方ないのかもしれない。あるいは、相手が悪かったとでも言っておこう。それぐらいの破壊力が「ぬって焼いたらカレーパン」にはある。

 

 

さあ、カルディに行こう!カレーパン風で感激するために。みんなが買ってるこの商品、ハズレるわけがない。是非一度お試しアレ!

f:id:shogot1978:20210205214518j:image