@izumisano

約5年の東南アジア生活を終え、次はここ大阪は泉佐野。久々の日本で、改めて日本の良さを。

「ソーセージ」を爆食いするの巻 〜爆食いの結果得たものとは?〜

ふと、ソーセージを爆食いしたい時がある。 でもそれは、アル中者が酒を飲みたくなるような強い欲望ではなく、どちらかと言うと、他人が食べているのを見て自分も、みたいな衝動的で健全なものだ。 だからと言って、普段からソーセージを食べていないわけで…

鳥取 話題の「すなば珈琲」に、旅行者は訪れるべし!その理由とは?

鳥取旅行もこれで最後の記事─。 最後は すなば珈琲 だ。 世界中に名を轟かしているあのモンスター珈琲ショップ「スターバックスコーヒー」が、日本で最後までなかった県が、この鳥取県。当時の知事が「スタバはなくても、砂場がある、すなば珈琲が鳥取にはあ…

鳥取 「日本海」と「鳥取砂丘」と。

鳥取旅行の続き─。 老舗旅館「千年亭」を後にした我々は、日本海を左に見ながら東へと車を走らせる、鳥取砂丘を目指して。 天気が良いと、日本海がとてもご機嫌に見えてならない。日本海の絶景を見ながらだと、時の流れも早い。すぐに「鳥取砂丘」に到着だ。…

鳥取 老舗旅館「千年亭」の景・湯・食の3拍子に魅せられる!古いことの価値を堪能アレ!

鳥取旅行の続き─。 遊び疲れた一行は宿に向かう。もちろんGo To トラベルを活用する。決して、せこいワケではない、積極的に観光地の活性化に貢献しているだけである。 宿は、千年亭 だ。「湖上に浮かぶ絶景の宿 はわい温泉 千年亭」がキャッチフレーズ。い…

鳥取 「かにっこ館」この水族館なんと無料なんです!

鳥取旅行の続き─。 「砂の美術館」で新鮮なアートに感動して「海洋亭」で腹を満たして食後の散歩をしていたら、こんなの発見。 かにっこ館 だ。 正式には「ミニ水族館 鳥取県立 とっとり賀露 かにっこ館」と長い。かにっこ館で十分伝わる。 営業時間:9:00-1…

鳥取 「天然海水いけす 海洋亭」ではより美味しく海鮮が頬張れる?!その理由とは?

鳥取旅行の続き─。 「砂の美術館」で感動して腹が減ったので、昼食を求めて次に訪れたのが、こちら。 天然海水いけす 海陽亭 だ。 間違いなく新鮮な魚を食べることができる。新鮮さは、もうそれだけで価値である。 営業時間:平日11:00-15:00(平日はランチ…

鳥取 「砂の美術館」が圧巻です!想像を超えるアートで鳥取に来たら必見です!

息子が突然「鳥取砂丘が見てみたい」と。ならば見させてやるのが親の役目、ということで車を走らせいざ鳥取へ! まずは、砂の美術館 へ。 営業時間:9:00-16:00 ※コロナ対応で短縮アリ 営業日:毎日 場所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083−17 電話:0857-2…