@izumisano

約5年の東南アジア生活を終え、次はここ大阪は泉佐野。久々の日本で、改めて日本の良さを。

貝塚「鶏とりあん」の唐揚げと弁当が、量、質ともに最高級だ!その理由とは!?

コロナウィルスのせいで、最近はなかなか外食ができない。このまま外食をしないでいると、そのうち外食なんてしなくても大丈夫じゃん、となる日が来ちゃったりするのだろうか。いや、そんなことには絶対にならないだろう。

 

今日も外食ができないので、どこかでテイクアウトを…、とほっともっと貝塚店に向かっていると。

f:id:shogot1978:20200502101054j:image見慣れないお店が。

今回は 鶏とりあん のご紹介。

めちゃくちゃおすすめなので、是非お試しください!

 

営業日:毎日

営業時間:10:00-20:00

場所:大阪府貝塚市畠中1丁目2-17

f:id:shogot1978:20200502112600p:image

電話:090-8981-8929

ウェブサイト:なし

 

何がそんなにおすすめなのか?

 

 

◽️唐揚げがサイコー!

唐揚げ屋さんなので、唐揚げが美味しいのは当たり前なのだが、それを差っ引いてもウマイ。

「大分唐揚げ」と大々的に掲げていている。大分の唐揚げ、というだけでブランド感が漂い美味しく思えそうなのだが、それを差っ引いてもウマイ。

ちなみに「大分唐揚げ」は、大分県の中津市が唐揚げの聖地で、そこには唐揚げ専門店が数多く並んでいて、だいたい醤油ベースの唐揚げのことである。

 

f:id:shogot1978:20200502112520j:image冷めても美味い、のキャッチフレーズはひどく惹かれる。弁当に持ってこいである。

 

右:からあげ(プレーン)5コ ¥380

左:ネギマヨからあげ 5コ ¥400


f:id:shogot1978:20200502112527j:image容器からあふれんばかりのたたずまいは、とても好感が持てる。
f:id:shogot1978:20200502112515j:image見た目での好感だけではない。少し多めの油っぽさが鶏肉のジューシー感を手助けしていて、大分唐揚げ特有の甘塩っぽさは白米との相性抜群だ。からあげの1コ1コの大きさがデカイのが、自信の表れのようにも見えてしまう。

こんな唐揚げは、久々にお目にした。

唐揚げだけでなく「一品」の料理もアツい。

f:id:shogot1978:20200503101246j:image次は「ヤンニョンからあげ」をオーダーするだろうが、その他の一品も興味津々だ。

f:id:shogot1978:20200503101533j:image「とり皮」スゴいね。

 

 

◽️手仕込弁当がスゴイ!

鶏とりあんは、「大分唐揚げと手仕込弁当」のお店なのだ。ウリは、唐揚げや一品だけではない。

唐揚げだけでも十分と感じるが、弁当にも力を入れている。

f:id:shogot1978:20200503102052j:imageこの豊富なラインナップだ。大分唐揚げと手仕込弁当の両輪がしっかりと回っている。

煮込みハンバーグ弁当 ¥690

f:id:shogot1978:20200502113437j:image
f:id:shogot1978:20200502113429j:image

ぱっと見、ハンバーグの存在感がない。どちらかと言うと申し訳程度だ。ボリューミーがコンセプトのお店らしからぬ弁当と言われても仕方ないような、そんな。

が、見た目で判断しちゃあいけない。この煮込みハンバーグ弁当のウリはハンバーグの肉肉しさなのだ。ボリュームじゃあない。引きちぎられる前の肉のような、濃密でギッシリ感のある肉の塊となっている。一度食べて頂きたい食感だ。

のり弁当 ¥480
f:id:shogot1978:20200502113442j:imageぱっと見、普通ののり弁当だ。が、何かありそうだと探ってみると、
f:id:shogot1978:20200502113433j:imageのりの下に、この大量の昆布!食べ応えありだ。

20種類ほどある弁当は、それぞれに、拘りや工夫が織り込まれているような気がしてならない。それをこのお店は「手仕込み」と言っているのかもしれない。

 

 

◽️その他

唐揚げと弁当へのこだわりだけでも、膝まずきたくなるほどなのに、他にもある。

タピオカドリンク

f:id:shogot1978:20200503125437j:image実際に飲んでないので、どんなもんかはわからんが、にわか的な印象を受ける。
f:id:shogot1978:20200503125433j:image7種類もある。にわか、と言うよりは、このお店は儲けに対して貪欲なのかもしれない。

Mサイズ ¥350   Lサイズ ¥390 なり。

この値段なら、タピオカを堪能するより、唐揚げを頬張る方が個人的には良しだ。

イチゴあめ

f:id:shogot1978:20200503130144j:image¥100なり。

 

 

おすすめの理由がおわかりだろうか。

そのへんの弁当屋のテイクアウトとは、質が違うのだ。弁当に対する考え方が異なる、と言ってみても過言ではないほどだ。

f:id:shogot1978:20200503130629j:imageほらね、弁当ができるのを待ってる間に、こんなにも人が集まってきている。

是非是非、行ってみて食べてみて欲しいです!

 

f:id:shogot1978:20200503130930j:image向かいのほっともっとが寂しくみえる…。