@izumisano

約5年の東南アジア生活を終え、次はここ大阪は泉佐野。久々の日本で、改めて日本の良さを。

川崎「中央卸売市場 北部市場」まさに大人の楽園!昭和の雰囲気で、威勢がよく活気にあふれる!お気に入りの新鮮な絶品魚介が見つかりますよ!

美味しい海鮮を堪能した話。

f:id:shogot1978:20240105213048j:image今回は、川崎市中央卸売市場 北部市場 のご紹介。鮮度抜群の海産がゲットできると聞きつけ、意気揚々と訪れた。そこには、期待を超える品々がズラリと並び、まるで楽園に来たような感覚に。おかげさまで、素晴らしき海鮮に囲まれた正月を過ごすことができた。そんな魅力を少しでもお伝えできればと。

営業時間:8:00-13:00 ※一般の方が入場できる時間帯。車でお越しの際は通行証が必要。f:id:shogot1978:20240107142536j:image

営業日:水曜と日曜日が基本的には休み。年間の予定は下の表を参照。f:id:shogot1978:20240107141910j:image

場所:神奈川県川崎市宮前区水沢1丁目1−1f:id:shogot1978:20240107142302p:image

電話:044-975-2874

webサイト:https://ichibadeokaimono.jp/

では、さっそく。

 

◽️市場の中は活気にあふれる!

12/30の8:00頃に訪れたのだが、駐車場に入るまで30分ほどの渋滞、人気っぷりがうかがえる。f:id:shogot1978:20240106130747j:image市場に足を踏み入れると、ご覧の活気。こんな昭和の雰囲気は逆に新しい。f:id:shogot1978:20240106143111j:imageこちらはお店の配置図。所狭しと多くのお店がならび、それぞれにこだわりを持ちながら威勢よく商売している姿は、どこか懐かしく、そして元気をもらえる。f:id:shogot1978:20240106212416j:imageたくさんの魚介が氷の上で鮮度を保つ。f:id:shogot1978:20240106212413j:image売り場が乱雑であればあるほど、なぜか魅力が増していく。鮮度が高いということは、それほどまでに威力があるのだ。f:id:shogot1978:20240106213028j:image魚介類が大好きな人間にとってはまさに楽園。ただ、どれもこれもというわけにはいかないので、的を絞ったチョイスを強いられる。それはそれで、嬉しい悩みだ。

 

◽️市場での戦利品がコレだ!

自分なりに鮮度や価格を吟味していく作業は、時を忘れるほどに楽しい。悩みに悩んで、今回ゲットしたのは以下4点。

◆ 牡蠣 ¥200〜400/個f:id:shogot1978:20240106214349j:image産地違いの牡蠣を4つ購入。f:id:shogot1978:20240106214517j:image圧巻の大きさと鮮度、生でシュルッ!っと頬張れば、もう至福のひとときだ。

◆ ウニ ¥1,500f:id:shogot1978:20240106215004j:image破格なのはチリ産のため。でも「外国産でも無添加でこんなに美味いウニはないよ!」の掛け声に、それならばと購入。コスパ最強です!f:id:shogot1978:20240106215456j:image破壊力抜群で濃厚な美味しさだ。

◆ セコガニ ¥600/杯f:id:shogot1978:20240106215957j:image個人的にカニが今回の一番の目的。卵をたっぷりとはらんたセコガニと出会い、こちらもお買い得だ。f:id:shogot1978:20240106220226j:image蒸して調理。内子・外子、味噌ともに大アタリで、カニの旨味を日本酒とともに堪能。これぞまさに生きてる実感だ。

◆ ブラックタイガー ¥150/匹f:id:shogot1978:20240106220451j:image見事なエビっぷりだ。こちらも絶品。

 

◽️食堂街では調理品が食べれる!

さすがは鮮度抜群で、戦利品を心ゆくまで堪能でき、幸せな瞬間であった。その魚介をすぐに食べられるのが「食堂街」だ。管理棟にそれはある。f:id:shogot1978:20240106221316j:imageここから入場。f:id:shogot1978:20240106221313j:imageこの日は、年末ということもあり、どのお店も行列をつくる。f:id:shogot1978:20240106221704j:imageこのフロアに10程のお食事何処が軒を並べる。もちろん、海鮮料理中心だ。f:id:shogot1978:20240106222043j:imageそんな中、喫茶店の「自家焙煎珈琲 ちゃちゃ」で朝食を。ここだけ喫茶店だからだろうか、行列なし。喫茶店メニューの中に、f:id:shogot1978:20240107110741j:image「マグロ中落ち」があるではありませんか!食堂街の穴場店だ。

◆ マグロ中落ち丼 ¥1,000f:id:shogot1978:20240107110934j:image新鮮で稀少な中落ちを、丼として頬張ろうものなら、自然と笑みがこぼれる。f:id:shogot1978:20240107111223j:image絶品。

◆ モーニングセット ¥800f:id:shogot1978:20240107110930j:image市場で歩き回ったあとに、ホッと一息つけるメニュー。f:id:shogot1978:20240107184643j:imageレトロな店内が落ち着ける。

 

いかがでしょう。きっとお気に入りの品が見つかると思います!機会があれば、是非一度お試しアレ!

f:id:shogot1978:20240107184610j:image