@izumisano

約5年の大阪は泉佐野の生活を経て、次は川崎は溝の口。美味しいものをお伝えできれば。

川崎 武蔵小杉「中定鮮魚店」抜群の鮮度でリーズナブル!行列のできる魚屋なんてこれまで見たことない!ホントに行かなきゃ損するレベルだ!

素晴らしき魚屋を訪れた話。

f:id:shogot1978:20240617183330j:image今回は、中定鮮魚店 のご紹介。武蔵小杉での所要の際、車で通る度に気になっていた。ある時は、行列ができるほどの賑わいをみせる。ようやくタイミングが合い(お店の目の前に2台ぶんの公認の駐車スペースがあるのもわかったし)、念願の訪問を果たす。

営業時間:11:30-19:00

営業日:定休日が毎週水曜日

場所:神奈川県川崎市中原区小杉陣屋町2丁目13-1f:id:shogot1978:20240617184400p:image

電話:044-722-7248

webサイト:https://www.instagram.com/nakasada_fish52/?igsh=MXJscDU0d3J5dXhlcA%3D%3D

では、さっそく。

 

◽️美味しそうな鮮魚がずらり!

どこか懐かしさをはらんでいるのも魅力のひとつ。今やほとんどの魚屋はスーパーやデパートに入る中、人の往来が少ない場所にお店を構えるのは、とても稀である。そして、その雰囲気は昭和の魚屋に近く、懐かしさすら覚える。f:id:shogot1978:20240618070632j:imageお店の大部分を占める大きな冷蔵ウインドウの中には、実に様々な種類の鮮魚が上品に居座る。刺身は綺麗にもられ、夕日を浴びながら輝きを放つ。まるで、この場所で刺身として盛られるために生まれてきたような、そんな集大成感すら漂う。f:id:shogot1978:20240618071242j:image白いトレイにラップを巻かずに並べられているので、新鮮さがより伝わってくる。どれも各々の魅力を思うがままに振りまいているので、良い意味で選択に苦慮してしまう。f:id:shogot1978:20240618071711j:imageもちろん刺身だけでなく、包丁の入っていない魚介類も充実の品揃えだ。f:id:shogot1978:20240619070630j:image加工食品まであるのは嬉しい。夕食の食材がそろいそうだ。

全体的に抜群の鮮度で、しかもリーズナブルときたら、人気が出ないわけがない。仕入れ先はわからないが、この鮮度を保つ独自の仕入れルートを確保している時点で、勝負アリだ。

 

◽️いざ実食!

とても素敵な魚屋に出会えたことで、大満足で帰宅の途につく。購入した品の鮮度を落としたくない意地が、車のスピードを早める。さあ、今日はお祝いだ、と言わんばかりの豪華な食卓に。

◆ 生食用牡蠣 三重県産 ¥780/皿f:id:shogot1978:20240618194604j:imageまずは牡蠣。こんな大ぶりで鮮度も有しているので破格である。このプリプリ感は新鮮な証。f:id:shogot1978:20240618194826j:imageレモンをしぼり、塩を少々落として、一口で頬張る。口中に磯の香りが広がり、牡蠣独特の旨味を感じると、恍惚となる。いやー、幸せだ。この瞬間のために生きていると言っても過言ではない。f:id:shogot1978:20240618195302j:image調子に乗って日本酒まで開栓し、至福のひとときに。

◆ こち ¥650f:id:shogot1978:20240618195739j:imageお店で、どれを買おうか迷った挙句、お店の方に何がおすすめかを尋ねたところ、この「こち」が即答で返ってきた。ならば、と。f:id:shogot1978:20240618195930j:imageもうすぐ旬を迎える「こち」を先取り。それでも、コリコリ感とさっぱりした風味は健在で、絶品そのもの。

◆ もり合わせ ¥650f:id:shogot1978:20240619215540j:image最後に「もり合わせ」4種を楽しむ。どれもやはり新鮮で素晴らしき逸品だ。f:id:shogot1978:20240618200812j:imageかんぱちに、まぐろに、サーモン、たこ。いつもの王道達が、これでもかと貫禄を見せつける。

写真でもわかるように、とにかく鮮度が抜群でひとつひとつの質が高い。なので、普段食べるモノより確実に美味しいと感じる。

 

◽️その他!f:id:shogot1978:20240619071316j:imageお店の柱には「店内改装」のお知らせが。これだけの人気店なら、改装もうなずける。ただ、個人的な想いとしては、この昔ならではの絶妙な雰囲気が大好きなので、洗練された近代的な感じの改装ではなく、今の良き部分が残ってくれることを期待したい。次回の訪問はおそらく改装後、楽しみだ。

 

いかがでしょうか。川崎市内では、No.1の鮮魚店と言っても良いぐらい、質の高さがウリで、それでいてリーズナブル。県外からの訪問者も多いという。機会があれば、是非一度お試しアレ!

f:id:shogot1978:20240619201309j:image